シミウス 妊娠中

シミウスは妊娠中・授乳中もOK 産後のシミケアにも

シミウス 妊娠中

 

シミウスは妊娠中、授乳中の女性も安心して使えるシミケアといわれていますが本当なのでしょうか?

 

もし、妊娠中にシミウスを使って、お腹の赤ちゃんに何か影響があってからでは遅いので、メビウス製薬に妊娠中・授乳中の使用について問い合わせてみました。

 

妊娠中、授乳中の使用は問題ございませんので安心してご使用ください。

 

ただ、妊娠中はお肌が敏感になる方もいらっしゃるので、様子を見ながらご使用いただければと思います。

 

引用:メビウス製薬からの回答

 

 

シミウスは妊娠中、授乳中に使用しても問題ないということが分かりました。販売元の「メビウス製薬」は製薬会社でもあるので、確かな情報だと思います。

 

 

念のため、インターネットで「シミウス 妊娠中」「シミウス 授乳中」とインターネットで検索してみるといろいろな情報が確認できますが、そのほとんどが「シミウスは妊娠中・授乳中でも安心して使えるシミケア」という内容のものでした。

 

実際にシミウスを使用しているユーザーからの情報でも、妊娠中・授乳中の使用でなにかトラブルがあったという情報はありませんでした。

 

妊娠中は肌が敏感になる人もいますが、シミウス自体が敏感肌の人も使用できるスキンケアなので、それほど心配することはないでしょう。それにシミウスはニオイもほとんどないので、ニオイに敏感なつわりの時期も問題なく使えそうな気がします。

 

 

妊娠中、授乳中の女性は、赤ちゃんのために食事面でいつも以上に気をつかわなければいけない上に、肌も敏感になるなどストレスが溜まってしまいがちです。

 

その点、妊娠中も安心して使えて、お手入れが簡単なシミウスは、妊娠中の女性にピッタリのスキンケアかも知れませんね。

 

 

妊娠中にシミができやすい理由

 

「妊娠中にシミが増えてしまった」と悩んでいる女性は多いですよね。なぜ妊娠中にシミができやすくなるかというと、ホルモンバランスの乱れが主な原因といわれています。

 

妊娠中は「プロゲステロン」というホルモンが増加して、メラノサイトの働きを促進させます。これによってメラニンが過剰に分泌されてしまうので、シミができやすなったり、シミが濃くなったりするわけです。

 

妊娠中は外出する機会が少なることから、スキンケアを怠けてしまう人も多いと思いますが、シミができやすい妊娠中こそシミウスでしっかりとケアした方がいいですね。

 

 

シミウスは産後のシミ対策にもおすすめです

 

シミウスは妊娠中の使用はもちろんのこと、産後のシミ対策として愛用している人も多いんです。その理由は、短時間で簡単にスキンケアが済んでしまうから。

 

 

産後のママさんは毎日が目の回るような忙しさ。

 

常に赤ちゃんのことを気にかけていなければいけない上に、夜泣きがひどいと睡眠時間を確保することもままならない状況、本当に大変ですよね。

 

 

こんな忙しくて時間のないときは、シミウスのようにオールインワンでパパっとスキンケアが済んでしまうと本当に便利です。

 

産後は日々の忙しさから、自分のスキンケアは後回しになりがちですし、スキンケア自体をお休みする人もいます。でもその分肌の衰えはどうしても出てきてしまいます

 

さらには妊娠前後はシミができやすい期間でもあるので、数年先のことを考えればスキンケアはしっかりした方がいいのは間違いありません。

 

産後の忙しいときこそ、毎日のスキンケアが簡単に済んでしまうシミウスは本当に便利ですよ。

 

シミウス オールインワンジェルの詳細はこちら