シミウス 副作用

シミウスに副作用はある?安全性を徹底的に検証してみた

シミウス 副作用

 

シミウスジェルは妊娠中や授乳中も問題なく使用できることから、副作用についてはそれほど心配しなくても大丈夫です。

 

全成分表示をみると植物エキスなどが多く含まれていますが、天然由来の成分ということもあり、副作用の原因にはなりにくいと考えられています。

 

もしかしたら肌に合わないという人はいるかも知れませんが、危険な成分は使用されていないので、比較的安心して使用できる化粧品です。

 

 

シミウスには副作用の心配がある成分は使用していない

 

シミウスの副作用が気になる人は、数年前に話題になった「ロドデノール」の白斑問題が影響しているのではないでしょうか。某有名化粧品メーカーに配合されていたこともあり、当時はニュース番組で取り上げられない日がなかったほどでした。

 

実際のところ、白斑問題以来「美白化粧品」というとちょっとこわい印象を持っている人も少なくないようです。

 

 

でもご安心ください。

 

シミウスは「メラニンの生成を抑え、シミ、そばかすを防ぐ効果」が認められていますが、「ロドデノール」はもちろんのこと、刺激が強いといわれるハイドロキノンなどの美白成分は配合されていません。

 

 

シミウスの美白有効成分は「プラセンタエキス」で、他の化粧品にも配合されているよな一般的な成分です。

 

シミウスは、シミそのものにアプローチするというよりは、肌の血流をよくしたり、ターンオーバーを正常化することで、透明感のある明るい印象の肌に導く成分配合です。イメージとしては若い頃の肌状態に近づけるという感じでしょうか。

 

これだけ愛用者が多いスキンケアにもかかわらず、重大な副作用が報告されていないことからも、シミウスは安全性が高い商品といえるのではないでしょうか。

 

 

シミウスは製薬会社が作った安全性の高いスキンケア

 

ご存知の通り、医薬品や化粧品は人の肌に直接つけるものなので、厚生労働省の厳しい基準をクリアした企業でなければいけません。成分の安全性などの専門知識がないような企業では、化粧品の製造、販売ができないわけです。

 

 

その点、シミウスは製薬会社であるメビウス製薬から発売されているオールインワンジェルですし、発売元から直接購入できるので安心感が違います。

 

なにか疑問点やトラブルがあったとしても、製薬会社がお客様相談室を設けているので、いつでも相談できる環境も有難いですよね。

 

 

シコンエキスを使った手作りコスメは危険?

 

シミウスにはいろいろな美容成分が配合されていますが、中には専門的な知識が必要だったり、摂取量を守らないと危険といわれている成分もあります。

 

 

例をあげれば「シコンエキス」。

 

 

インスタグラムやツイッターなどで、シコンエキスを使った化粧水を自作している人をよく見かけますが、実は専門家はこれを推奨していません。

 

紫根(シコンエキス)はもともと薬効のある製薬なので、使用量を間違えると肌荒れを起こす可能性がありますし、保存状態がよくないと雑菌が入ったりすることもあるそうです。

 

私たちのように専門的な知識のない一般人が、シコンエキスで化粧水を自作するのはちょっと抵抗がありますよね。

 

 

例としてシコンエキスをあげましたが、こういった取り扱いが面倒な成分だとしても、製薬会社で製造した化粧品なら誰でも安心して使えると思います。

 

シミウスのように市販されている商品だと高くつくかもしれませんが、やはり安全第一。顔に使うものですから安心して使用できる商品を使用したいものです。

 

シミウス オールインワンジェルの詳細はこちら